モーレツにいきおいで

思いつくままに書きなぐってます

SNSフル活用して、人を探す!!一般人がこれから、借金を取り立てていく話③


一般人がこれから、借金を取り立てていく話③

Mのせいで信用情報がブラックリストに載ってしまい、Mのせいで約8万という決して安くはない(が絶望するほど高いわけでもないリアルな)金額を請求されることになった。

この約8万円をMから取り立ててやる!

まずは、SNSをフル活用して、
MのSNSを見つけ、自宅と職場などの近況を把握したいところだ。

フェイスブックから辿った限り、Mはフェイスブックは利用していない可能性がある。
旧チームメイトから友達を辿っていくとMとは同い年でとても親しくしていた旧チームメイトの男を見つけた。
彼のフェイスブックに友達として登録されていないということは、フェイスブックをやっていないことが濃厚だ。

フェイスブックで見つけられなかったのかなり残念だったが、収穫もあった。
Mの親友は昨年まで更新があり、現在も私と同じ街に住んでいることがわかった。
確か、私がチームを辞めるときにケータイの名義を変えるようにお願いしたのだが、その変更予定の人がこの親友だったはずだ。
そして、Mがケータイを作って連絡を頻繁にとっていたのは彼だろう。
つまり、彼も共犯者であることは変わりないだろう。
Mを見つけられなかった際には、彼に取り立てを行うことを決めた。