モーレツにいきおいで

思いつくままに書きなぐってます。1988年生まれの31歳、妻子あり。家庭では2歳の娘が中心。仕事は飲食業のマネージャー、ザ中間管理職。プライベートも仕事もかたまってきたように感じるこの頃。・・・よし、趣味を見つけよう。

娘のために!?ダンボールでおままごとの冷蔵庫づくり

f:id:tenchou3:20200401040820j:image

お品書き

 

はじめに

娘のために!?

いや、ちらかっている大量のおままごとの野菜を片付けるため!

つまり、自分のために、「段ボールで冷蔵庫」を作ってみました。

 

いざ作業開始!

段ボール選び

まずは、ちょうどいい段ボール選び。

じっちゃん作のコンロと段差ができないという理由で、メリーズさんの段ボールに決定!(我が家はメリーズは、申請時の時はパンパースだった。メリーズは吸水力が良いと嫁は言う。)

f:id:tenchou3:20200324005355j:image

 

設計(とはとても呼べないレベル)

次は直接段ボールに、イメージを書き込んでいく。

我が家のパナソニックの冷蔵庫と同じデザインに使用。(我が家は西島さんのファン)

マジックで直接、書き書き。どうせ外側にはリメイクシート貼るから。

 

 

箱体補強

長く遊んでほしいので、ボディにはしっかりと強度を作りたい。

そこで、同じ段ボールをもうひとつ用意して、上部と下部を補強しました。

f:id:tenchou3:20200324005410j:image

f:id:tenchou3:20200324005509j:image

 

作業諸々

あとはいい感じにカットして、部品作って、おわり!

f:id:tenchou3:20200324005519j:image

f:id:tenchou3:20200401040820j:image

f:id:tenchou3:20200401040844j:image

 

 

 

 

バジル水耕栽培②


20190914 水耕栽培①

「バジル水耕栽培28日目」

三者三様の成長具合。

1番最初に移したやつは、液肥もたっぷり、無骨でがっちり。

2番はひょろっとスマート。

3番目はまだまだこれから。

 

「バジル水耕栽培29日目」

3番目の子のスポンジがボロボロだったので移し変えてみた。

 

「バジル水耕栽培31日目」

祝1ヶ月。

なのだが、移し変えた子はだめっぽい。

葉が変色してきた。

変色したやつはすてて、別なやつをペットボトル移しておこう。

 

「バジル水耕栽培32日目」

順調に育っている。

 

「バジル水耕栽培35日目」

よく見ると脇芽がここが成長するように、そろそろ摘芯の時期か。

脇芽をしっかり育てると収穫量が増えるらしい。

 

「バジル水耕栽培何日か目」

日付を数えるのがちょっと大変なので、やめた。

だいぶ背丈も伸びた。そろそろ摘芯しないと。

花が咲くと、葉がかたくなって美味しくなくなるらしい。

 

「バジル水耕栽培 摘芯」

ついに摘芯した。

摘芯した茎の断面が黒いけど大丈夫だろうか?

 

「摘芯翌日」

摘芯にて、初収穫となったバジルはパスタになった。

 

「摘芯しない株」

先日摘芯した株とは別で、摘芯はせずに剪定だけして「脇芽の日当たりを良くした」株も作ってみた。

成長に違いは出てくるのだろうか?

 

「収穫した葉っぱはバジルペーストに」

いろいろ試行錯誤してみたが、我が家にはフードプロセッサーが無いため、いまいちうまくいかなかった。

なんとなくバジルっぽいオリーブオイルが完成した。

 

 

tenchou3.hatenablog.com

 

バジルの水耕栽培日記①

家で、バジルを使ったパスタが作りたくなったので、水耕栽培に挑戦することにした。

スーパーでバジル買うと高いし、使いきれないから。

 

バジル栽培日記

「バジル水耕栽培 1日目」

ネットで調べた知識をもとに、種と台所用スポンジを買って種植えをしてみた。

入れ物もなかったので、料理用のボールに入れておくことにした。

無事に発芽はするのだろうか?

 

「バジル水耕栽培 2日目」

種が少し膨らんでる気がする。

なんか見たことあるような。

そうだ、スーパーフードのバジルシードだ。

 

「バジル水耕栽培 3日目」

特に変化なし。

 

「バジル水耕栽培 4日目」

芽が、、、芽がでた!

感動したけど、意外と簡単だった。

サカタのタネ の種が優秀なのか?

f:id:tenchou3:20200324172349j:image

 

「バジル水耕栽培 5日目」

双葉が開こうと必死な姿がなんとも可愛らしい。

 

「バジル水耕栽培 6日目」

大きな変化はない。

少しずつ、双葉が真っ直ぐになってきた。

 

「バジル水耕栽培 7日目」

完全に双葉が開いたと言っても過言ではないのではないだろうか。

なんとも愛らしい。

 

「バジル水耕栽培 11日目」

種の巻き方が雑だけど過ぎたので間引かなければ行けなくなった。

バジルの赤ちゃんを引き抜いた。

ちょっと悲しいな。

ちゃんとパスタにちらして食べたけど、まだ香りがない。

早く大きくなぁれ!

 

「バジル水耕栽培 13日目」

かすかに本葉が見え始めている。

順調、順調!

 

「バジル水耕栽培 13日目」

小さいが本葉もしっかり出てきた。

これが美味しいバジルになるんだな!

 

「バジル水耕栽培 15日目」

ちょっと早いとは思うが、ペットボトルに移植してみた。

大きくなってくれるといいな。

 

「バジル水耕栽培 18日目」

液肥を入れてみた。

液体肥料はホームセンターでハーブにも使えるやつ探した。

 

「バジル水耕栽培 20日目」

変化が少なくなってきて少し飽きてしまった。

サニーレタスの種もまいてみた。

 

「バジル水耕栽培 21日目」

手頃な瓶が空いたので、2つ目隔離!

こちらも大きくなりますように!

 

「バジル水耕栽培25日目」

2番目も本葉も出てきた。

どうやら順調に育っているの様子。

 

「バジル水耕栽培26日目」

2つは順調だが、残り2つがぜんぜん本葉が成長しない。

早めに移した方が成長が順調のようだ。

 

「バジル水耕栽培27日目」

成長不良の2つは、葉の色が悪くなってきている。

片方は本葉の一枚が変色。

もう一方は、双葉の1枚が変色。

もうだめなのか?

 

つづく

 

 

マイキャンプブーム

目次

 

マイキャンプブーム到来

去年か一昨年ぐらいから、キャンプはやってますよね。

グランピングっていうおしゃれキャンプが流行っているとか。

ついに私のもとにも来ました。キャンプブームの波。(←遅い)

でも、グランピングもいいけど、私がしたいのは、、、

 

ソロキャンプ!

書店で「ふたりソロキャンプ」という漫画を見つけて衝動買い。

キャンプ欲高まる。

一人で焚火見て、コーヒー飲んでぼーっとしたい!

あと写真撮りたい!

 

 

ソロキャンのためにほしいもの

テント・キャンプチェア・焚火台・テーブル・寝袋

これがあればとりあえず始められかな?

 

もちろん家族キャンプもしたい!

娘がまだ二歳だし、キャンプは難しいかも。

でも、アウトドアで、デイキャンプぐらいならできるかな?

焚火してー。

 

 

ゆるキャン△」面白い

Amazonプライムでドラマゆるキャン△見始めた。

いいよ。しまりん。かわいい。

 

 

 

あああ、キャンプいきたーい!

 

 

札幌の円山に登ってきた!駐車場とか登山口。

お品書き

 

 

はじめに

2020年3月12日

コロナの影響がすごい。

アメリカが緊急事態宣言だって。

人の密集するところはだめらしいので、山に登ってきた。

 

駐車場

駐車場は円山動物園の駐車場「円山公園第1駐車場」を使用した。

有料駐車場で「700円」かかったが、知っている限りではここの駐車場が一番近かった。

 

いざ円山!登山!

札幌の円山に上ってきた。

円山って、円山動物園があったり、北海道神宮があったり、札幌の中ではおしゃれエリア?セレブエリア?だったりで、身近な存在だ。

ちょっとしたハイキング気分で、向かったのだが、これが結構「山」。

しっかり「山」。

f:id:tenchou3:20200314135255j:image

 

普段登山とかしないので、いつもの冬用のブーツで登ったのだけれども・・・この靴、雪道すごくすべる。

最近、札幌も生活エリアはだいぶ地面が見えるものだから、油断していたけど、「山」なのでまだばりばりで雪道でした。

 

頂上の景色!

f:id:tenchou3:20200314135236j:image

山頂は景色もいいので、気軽に登山気分を味わえた。

今度、ドローンとか買って、空撮とかしてみたい。


札幌 円山 景色

 

 

 

下山

もんだいは下りである。

滑る。ひたすら滑る。

崖から落ちたら死ぬ。

選んだ方法は、カニさん歩き。

スキーしたことある人なら、わかると思いますが、

斜面に対して横向きになって、ちょこちょこ降りるやつ。

小学校低学年のスキー授業以来のカニさん歩き。

山側の膝が悲鳴をあげる。

ある程度、斜度が落ち着いてきてからは、いっそのこと思い、滑って降りてた。

 

なかなか楽しかった。

自然に触れていいリフレッシュになった。

 

来月も円山に登ろうかな。

花見登山だ!

 

今日行ったところ

バジルの水耕栽培はじめました

トマトソースパスタ作るのが最近の趣味。

バジル入れたい!って思っているけど、

バジルって1パック買うと、使い道なくてあまる。

 

じゃあ、家で育てよう。

あまるぐらい育ったら、ジェノベーゼソースづくりにトライしよう。

 

札幌は寒いので、秋から外で育てるのは無理!

なら、室内で育てよう。

水耕栽培ってあるらしい。水だけでいけるの!?これだ!

 

てな感じで、バシルを育て始めております。

育て始めは日々成長していくのがおもしろかったのですが、最近は成長が停滞気味。

ちょっと飽き、サニーレタスも育て始めた。

 

順調に育ったら、まとめの記事でも作ろうと思う。

 

とてもしょーもない動画を作って初めてYouTubeにのせた。

人様に魅せられるようなものではないが、やってみないと何もはじまらないので晒しておこう。


20190914 水耕栽培①

気がつけば2019年も最初の月が終わろうとしている。

歳を取ると、時間の進みが早くなるといいますが、正にその通りでございまして。

 

体感速度の理論でいいますと、25歳が折り返しなんて話もあるそうです。

 

私も折り返しを過ぎてから、今年で6年になるわけです。

 

25年で人生の半分。80まで生きるなら、55年でもう半分。

 

このペースが更に進んで行くわけで、可愛い私の娘もあっという間に大きくなって。

 

気がつけば幼稚園。やれ小学校。中学校と大きくなりまして、思春期を迎えるわけでございます。

 

パパくさい。パパと一緒に洗濯しないで。うざい。話しかけないで。

 

なんて心無い言葉に傷つきながら、夜な夜な枕を濡らすわけですが。

 

高校生にもなれば徐々に落ち着いてきて、大学に行くだの行かないだの。将来の夢があるだのないのだの。と言った話ができるようになっていくのです。

 

大学生にもなれば親元を離れ一人暮らしです。どこの馬の骨ともわからない男と遊び、遊ばれ。大人になって行くわけで。

 

たまにしか会えないことを寂しく思っていると突然、見知らぬ男性を連れてきて。彼氏です。結婚します。なんて話を聞かされる。あまりの驚きに言葉も出ないまま妻の顔を伺うと、なにやら物知り顔。

 

どうやら知らぬはこの父のみ。

あれよあれよと言う間に結婚式。

止まらぬ涙を冷やかされながら、ただただ娘の幸せを祈るばかり。

 

それもひと段落ついたころ、妊娠したと聞かされて、初孫の誕生を今か今かと待ちわびて。

オギャーと生まれた我が孫は言葉にならぬ愛おしさ。我が子の生まれた時を思い出す。

 

孫の成長を無責任に愛でる日々が続いたある日。

庭の木々が自らの碧さを誇示する初夏の昼下がり。日差しが差し込む縁側で、穏やかに息を引き取りたい。

 

そんなことを考えている、今日この頃。